アスベスト対策

アスベスト(石綿)とは

Sample

アスベスト(石綿)は、天然に産まれる繊維状けい酸塩鉱物で「せきめん」「いしわた」と呼ばれています。繊維が極めて細く飛散しやすい吹付け石綿もあり、飛散した石綿を人が吸入してしまう恐れがあります。

アスベスト(石綿)は、そこにあること自体が直ちに問題なのではなく「飛び散ること」「吸い込むこと」が問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等が図られています。

今後アスベスト含有の建物解体がピークを迎えるにあたり、益々アスベストのご相談・見積・調査依頼が増えると思われます。

私たちのアスベスト除去工事について

Sample

マスコミやメディアでは、アスベスト建材が多く使用されていた建築の「解体工事・アスベスト問題」が大きく取り上げられるようになっております。
今後アスベスト含有の建物解体がピークを迎えるにあたり、益々アスベストのご相談・見積・調査依頼が増えると思われます。
株式会社イシナカでは特別管理産業廃棄物、石綿管理責任者の等の資格保有者が在籍しておりますので、自信を持って解体工事・アスベスト分析・アスベスト除去工事を一貫して行うことが出来ます。

古い家屋やビルには色んな場所にアスベストが使われております。事前の調査により隅々まで発見し除去します。
中には工事中に「アスベストが見つかった」などと言って料金を上乗せして請求する業者もございます。
イシナカでは、見積料金以外は一切請求しませんので安心してご相談ください!

アスベスト以外にも家からはこんな有害物質が・・・

家屋の場合

家屋の場合

ビルの場合

ビルの場合

建設リサイクル

建設リサイクルとは

近年、廃棄物の発生量が増大し、最終処分場のひっ迫や不適正処理等、廃棄物処理をめぐる問題が深刻化しています。
悪質な業者ですと、解体で生じた廃材を土に埋めたり、不法投棄したりと問題も絶えません。また、建設リサイクル法では、罰則規定として発注者に対しても罰則が適応されてしまいます。

決して他人事ではないのです!!

当社では行政の許可を得てきちんと法にのっとった手順で処理を行いますので、どうぞご安心ください。

建設リサイクル法の主な内容

・建築物等に係る分別解体等及び再資源化などの義務付け
・分別解体等及び再資源化等の実施を確保するための措置
・解体工事事業者の登録制度の創設
・再資源化及び再生資材の利用促進のための措置等
※命令違反や、届出、登録等の手続の不備等があった場合、所要の罰則規定があります。

(参考:国土交通省 建設リサイクルの基本方針)

建設リサイクル法の主な内容

頼んで安心!確かな技術!住宅の解体工事なら当社へお任せください!

TEL: 0120-178-315

メールでのお問い合わせはこちら

解体をお考えの方へ

専門業者に任せるメリット

工事費用の目安